全国の医業経営コンサルタントの中でも数少ない医療の情報コンサルティングを行っています

弊社では、公益社団法人日本医業経営コンサルタント協会 認定登録 医業経営コンサルタントの資格を以て、医療・保健・介護・福祉分野に対する情報デザインコンサルティングを行なっています。医療機関に対する情報デザインコンサルタントは全国でも珍しく、たいていは広告代理店や制作業者が行っています。しかしながら、そのような業者さんには、現代の複雑化している医業経営のことはあまりよく分かっていないところが多い印象です。

情報デザインと称して、単にグラフィックを制作したり、総合プロデュースという名目で行われているようなものは、先生方が日々行っていらっしゃる診療行為とはかけ離れたイメージづくりをしてしまっているものが散見されます。情報デザインとはICTを基盤として、患者さまと先生方とスタッフの方々を円滑につなぐための業務づくりを日々実践し、評価し、改善していくものです。

昨今の厚生労働省が公開しているオープンデータ(NDB)もスタッフリソースの限られる診療所さまなどであると使いづらいものになってしまっているのではないでしょうか。


弊社では、そのようなビッグデータに対するデータサイエンスをはじめとして、事業ドメインの分析・確立等による経営戦略立案、医療機器やシステムの現状分析・連携・リプレース計画、調達最適化などをもっとお手軽なところで取り込んでいただけるよう、コンサル業務を行っています。

もちろん、情報化としての院内掲示物の最適化、ウェブサイト利活用、病院のデザインコンセプトの確立等もご支援しております。






私たちイーデザインは、情報デザインのコンサルタントとして、お客さまの最大利益を追求し、調達を最適化し、業務の円滑運用をサポートしています。

また、一般社団法人サービスデザイン推進協議会の認定する「おもてなし規格認証」に登録しています。この認証を通じて、お客さまのICT利活用、情報デザインなどを推進し、例えば、外国人のお客さまに対するサービス向上のご支援なども行っています。

「おもてなし規格認証 2019」